本文へジャンプ北海道大学医学部保健学科作業療法学専攻
Division of Occupational Therapy
 
CVI重症度評価スケール ダウンロード
マニュアル
記録用紙(修正版)
刺激視標

高眼圧緑内障  モデルマウスの研究  (PDF)

LINK


4月28日撮影.新校舎が完成し,改修もD棟を残すのみとなりました.

AO入試(医学部保健学系作業療法学専攻)
【趣旨・目的】
 作業療法は,障害を持つ人がその人らしい生活を作り直すことを目指すリハビリテーションです.基礎的な知識の習得はきわめて重要でありますが,思考の論理性・独創性もまた大切です.そこでAO入試では,本当に作業療法学,リハビリテーションを専門として学びたいという学生を,学業成績とともに学業以外での活動,社会活動の豊富さによって評価します.指導力や協調性を持つ学生を選ぶことが目的です.
【求める学生像】-医学部保健学科で学習するに十分な学力を持つ以下の学生
・人の健康について関心を持ち、深く探求する学生
・チャレンジ精神が旺盛な学生
・学業以外に対して良く努力して成果を上げた経験を持つ学生
・人を尊重することができ、協調性を有する学生
【選抜方法等】
 募集人員は4名です.第1次選考として,調査書,個人評価書,自己推薦書,諸活動の記録により選考し,第1次選考合格者に対して,面接に加え大学入試センター試験の結果も併せて総合評価します.詳しくは,北海道大学アドミッションセンターホームページをご覧ください.
なお,これらの情報は平成23年度(前年度)の入試要項に従っておりますことを御了承ください.


更新情報

10/10 アクティブ・バランス・シーティング(ABS)理論に基づいたシーティングセミナー
                                      (講習会情報)
10/10 札幌高次脳機能障害研究会を更新(卒後教育・勉強会情報)
6/ 5 北海道作業行動研究会を更新(卒後教育・勉強会情報)
4/1  札幌児童青年臨床精神医学研究会を更新(卒後教育・勉強会情報)

ニュース
2014.5.6 博士後期課程3年の吉田一生君の論文がNeuroscience Lettersに受理されました.
Yoshida K, Sawamura D, Inagaki Y, Ogawa K, Ikoma K, Sakai S: Brain activity during the flow experience: a functional near-infrared spectroscopy study.
2014.7.27 この春博士後期課程を修了した澤村大輔さんの論文がBrain Injuryに受理されました.Sawamura D, Ikoma K,Yoshida K, Inagaki Y, Ogawa K, Sakai S: Active inhibition of task-irrelevant sounds and its neural basis in patients with attention deficits after traumatic brain injury.


卒後教育・勉強会情報

北海道作業行動研究会

次回 2014年 7月 19日(土)15:00〜17:00
場所 北海道大学大学院保健科学研究院 5階5-1講義室
内容 事例検討会

お問い合わせ先:北海道大学大学院保健科学研究院 村田和香 e-mail: waka@hs.hokudai.ac.jp


札幌高次脳機能障害研究会
次回 2014年 12月 19日(金)19:00〜21:00
場所 北海道大学大学院保健科学研究院(医学部保健学科)3-5教室
内容 未定

お問い合わせ先 北海道大学大学院保健科学研究院 境 信哉 sakai@hs.hokudai.ac.jp

   北海道大学医学部保健学科作業療法学専攻
 〒060-0812 札幌市北区北12条西5丁目